CHECK

衣装代を節約してフォトウェディングをする方法

衣装代を節約してフォトウェディングをする方法

フォトウェディングは通常の結婚式に比べて10分の1以上費用を抑えることができるのですが、フォトウェディングでも10万円~20万円くらいと幅があり、中にはできるだけさらに費用を浮かせたいという方もいらっしゃるでしょう。そのような方は衣装代を節約されるのがおすすめです。フォトウェディングの費用に差が出るのは、撮影場所や衣装によって金額に影響が出るためです。衣装をレンタルする際、複数借りることでそれだけ費用がアップしますので必要最小限に留めて1着などにして衣装を少なくすることで、その分費用が抑えられます。また、ウェディングドレスなどの洋装よりも和装の方がリーズナブルにレンタルできます。和装はどうしても着付けや準備に時間と手間がかかるために費用が高くなってしまうためです。できれば和装でなければならないという理由がない場合は、洋装を選ばれるのもおすすめです。衣装を変えない代わりにブーケを変更したり、ヘアスタイルを変えるだけでもちょっとした変化を与えることができます。

フォトウェディングはプランを比較して決めよう

コロナ禍ということも有りますし、結婚式をあげずにフォトウェディングだけで済ませるというカップルも多いです。もちろん両方選んでいるカップルも多いですし、一生に一度の晴れ姿を素敵な形で残したいという方にお勧めです。プランを比較してスタジオを選んで行くと良いでしょう。見積の時には料金を出してもらうというのがまず第一ですが、料金の安さだけで決めてしまうのはナンセンスです。フォトウェディングのプランは、衣装レンタル込みが定番ですが持ち込みにすると安くなる場合もあります。もしドレスを持っているという事であればそちらを利用すれば割引が適用されたりします。シチュエーション撮影を選べば、外で撮影をて仕上がりもより自然な表情で残すことも出来ることになります。それぞれのカップルで理想のフォトウェディングの形が有りますし、まずはプランの見積もりを出してもらう事から始めていきます。内容をよく吟味して決めていくと良いです。

フォトウェディングに関する情報サイト
フォトウェディングの豆知識

当サイトはフォトウェディングをする前に知っておきたい豆知識をご紹介しています。費用やスケジュールなどを解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。衣装代を節約してウェディングの写真を撮る方法も解説しているサイトです。費用を抑えなくてはならないなら必見です。さらに計画的に予定を立ててウェディング写真の撮影をするメリットに関しても解説しています。よい写真を撮りたいのなら、しっかりと準備をして臨むのがお勧めです。

Search